フィリピン在住の男性の毎日の生活情報サイトです

フィリピン生活日誌

フィリピンでの日記 フィリピンの食事 未分類

フィリピン生活日誌 RITMに行きます|海外生活日記|今日のフィリピン料理は?

投稿日:

12月26日(水)

おはようございます

今日は5時半頃に目が覚めたので、直ぐに、昨日のブログを書き始めました。昨日は1時半過ぎに眠くなって、途中で寝てしまい、続きを書いています。今日は皆さんも早く起きて、一緒にRITM(公共医療センターへ行くようです。

僕も直ぐにシャワーを浴びて、昨日貰ったTシャツに着替えて着替えて、下へ行き、またブログを書いています。皆さんもシャワーを浴びて、準備が出来たら、出発です。まず彼女の家に向かいます。7時過ぎに皆さんの支度が整ったので、出発しました。

道は空いていたので、早めに彼女の家に着き、お兄さん夫婦とジョナイを乗せて、マウンテンルパのRITMに向かいました。カルモナから高速に乗り、アラバンで降り、左に曲がると直ぐRITMになります。8時15分頃に着いて、皆さんを病院の入り口の前で降ろして、駐車場所を探しに行き、何とか近くの路肩に車を停めました。その時近くにいた人が、右後輪のタイヤがへこんでいる。と教えてくれたので、後で、ガソリンスタンドに寄って、見てもらう事にしました。

病院に行くと彼女達が、入り口の前で待っていたので行ってみると、順番が119番目で、今は未だ70番ぐらいなので、未だ随分時間がかかると言う事でした。仕方ないので僕は、近くの待合所のイスに座って待つ事にしました。皆さんは入り口の所で腰掛けていました。

しばらく待っていましたが、なかなか順番が来ないので、皆さんも僕のところに来て、待っていると、待ち始めて2時間半ぐらいで、番号が呼ばれました。それから中に入り、少しすると終わって戻って来ました。以外と早く済みました。

病院が終わって、車を出して、一番近いガソリンスタンドに向かい、そこでタイヤをスペアタイヤに交換して、診てもらいましたが、穴が有るかわかりませんでした。係の人に、チップを200ペソ渡して、そこを出て、近くのタウンセンターに行きました。タウンセンターの駐車場は割と空いていて、直ぐに停められました。

タウンセンターでは、何のお店か分かりませんが、メイちゃんのお目当ての店を探して、あちこち歩きましたが、見つからず、サンタローザのSMに向かい事になりました。

急いで、車に戻り、SMサンタローザに向かって、高速にのり、マンプラサンの出口で降りて、ショートカットの道で行くと、30分もかからずに、SMに着きました。

彼女達を近い入り口で降ろし、僕は駐車場所を探しに行くと、ちょうど空いたところがあったので、そこに停めて、中に入りました。彼女達は2階の焼肉食べ放題の店で待っていると言うので、そこへ向かいましたが、端まで行って見ましたが、見つからず、戻って来ると、ジェニーが僕を見つけて、お店の場所を教えてくれました。最初に上がって来た所の後ろ側を見ると、皆さんが待っていました。かなり混んでいます。

僕はお腹の調子がやっと戻ったところなので、あまり食べたくないのですが、クリスマスなので、仕方ないです。この店は出来たばかりの店で、名前がよく分かりません。SAMGYEOPMASARAP UNLIMITED KOREAN BBQと看板に書いてあります。

しばらく待っていると、呼ばれたので、中に入りました。換気装置も付いた綺麗なテーブルです。皆さんはポークで僕はビーフの食べ放題を頼みました。ここのタレはごま油と甘味噌で辛くありませんでした。和風のタレを作ってもらいましたが、酸っぱくて、合いませんでした。

今日の昼食は焼肉の食べ放題でしたが、牛肉の味は、脂が乗っていて柔らかく、甘みもあり、十分美味しいです。焼肉用と言うより、しゃぶしゃぶ用の肉と言った感じでした。1回お代わりしたら、お腹が一杯で、もう食べられません。ポークも少し食べてみましたが、美味しいです。値段の方はポークが399ペソでビーフは499ペソでした。

食後は皆さんは、子供を遊ばせて、少しあるいていましたが、僕はお腹が一杯で歩けないので、その店の前のイスに座って待っていました。しばらくして、皆さんが戻ってきて、帰ると言うので、皆んなで駐車場に向かいました。

僕は皆さんを出口の前に待たせて、1人で車に戻り、車を出口の前に着けました。そして皆さんを乗せて、彼女の家に向かいました。道は空いていて、割と早く着いて、車を中に入れました。中はコンクリートの床で、広く犬の遊び場になっています。

家の中に入り、彼女がアパートに行く準備ができるのをソファーに座って待ちました。未だお腹が一杯なのでゲームをやったりしていましたが、目が疲れていたので、目をつぶって休んだりしていました。

しばらくして、帰る準備が出来たようなので、帰る事になりましたが、メイちゃんはディエゴが迎えに来て、出かけていませんでした。ジェナは此処に泊まるそうなので、彼女と2人で帰る事になりました。

アパートに着くと直ぐに、車を中に入れ、僕は着替えて、ソファーで、ブログを書き始めました。彼女は、掃除と洗濯を忙しそうやっています。休む暇も有りません。毎日腰が痛いと言っています。大変そうですが、何もしてあげられません。メイドを雇おう言っても嫌だと言うので、しょうが有りません。

今日は夕食を食べるのは、やめました。未だお腹が張っています。この後は、なるべく早く、ブログを済ませて、今日の収支を計算し、家計簿に入力し、写真を編集して、ブログに載せたら、ブログを公開して、終わろうと思っています。おやすみなさい。

 

スポンサーリンク

-フィリピンでの日記, フィリピンの食事, 未分類

Copyright© フィリピン生活日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.