フィリピン在住の男性の毎日の生活情報サイトです

フィリピン生活日誌

フィリピンでの日記 フィリピンの食事 未分類

フィリピン生活日誌 イムスのMBIに行きます|海外生活日記|今日のフィリピン料理は?

投稿日:

2月28日(木)

おはようございます

今日は7時半過ぎに起きて、支度をして下へ行き、テレビをセットして、つけましたが、帰国してから泊まるところが無いので、叔父さんの所へ、午前中に電話する事になっていたので、外に出て電話してみましたが、部屋が無いと断られました。

今年は、実家に姉の家子供が、お産の為に家に戻ってくると言うので、4、5、6月は泊まれないと、言われたので、仕方なく、泊まる所を探しています。お金をセイブしようと思うと、親類に頼むしかないので、まず、近くの伯父さんにかけてみましたが、断られ、次に一番上の姉の所に電話してみましたが、やはり部屋が無いと、断られました。

困りました。色々当たるしか無いようです。

電話が終わって、ブログを書いていると、食事の支度が出来たようなので、食べる事にしました。

今日の朝食は、パンシット ビーフン ウイズ リンポーでした。薄味のパンシット ビーフンにの上にエッグとリンポーを乗せてあります。リンポーは豚の角煮と同じ肉を焼いたものですが、うちでは、フライパンで揚げてしまいます。味は良いのですが、カリカリなので、僕にはちょっと硬いです。

食後は、いつものように、歯を磨き、コーヒーを飲みながら、ブログを書いています。この後は、お昼から、イムスのMBI(National Bureau of Investigation)に彼女の無犯罪証明書を取りに行くので、それまでゆっくりしています。

ゆっくりして、韓国ドラマを見ていると、もうすぐ出かけると言うので、シャワーを浴びて、準備をする事にしました。

シャワーを浴びて、着替えて、グレンダに渡す、僕の無犯罪証明書を探して、カバンに入れて、彼女の支度が終わるのを待ちました。色々食べ物を積んで、1時頃に、アパートを出ました。

途中で、パラワンという金融ショップに寄り、振り込まれた利息を引き出し、イムスに向かいました。ルートは混む所を迂回して、SMサンタローザとサウスシティーホームズを通りカルモナに行くルートを使いました。途中でお腹が空いたので、持って来たお弁当を、運転しながら、食べました。

今日の昼食はカレーライスでした。中辛であまり辛くなかったので、僕には丁度良い味でした。具も沢山入って美味しかったです。

道は、以外空いていたので、イムスのロビンソンに3時前に着いて、車を駐車場に止めて、中に入り入口でNBIは何処にありますかと、彼女が聞いたら、此処には無いと言われて、困りました。

仕方なく、グレンダに彼女がもう一度メールすると、シティーモールにあるというので、直ぐに、ロビンソンを出て、シティーモールに向かいました。

シティーモールは、近くなので、直ぐ着いて、車を駐車場に止めて、中に入ると、直ぐにNBIが見つかり、彼女が受け付けで手続きをすると、10分ぐらいで出来上がり、戻って来たので、びっくりしました。

僕の時は同じ書類を作るのに、マニアまで行って、1日がかりで、作って、その日には、貰えませんでした。本当に驚きです。

書類を受け取ると、次に、グレンダの家に、2人の無犯罪証明書を届けに行きましたが、彼女が家にいないので、ビレッジの入口のガードマンに預けて、帰りました。

今日は、帰りに彼女の家に寄るはずだったのですが、彼女が疲れたというので、そのままアパートに帰る事にしましたが、途中でメールが入り、頼んであったクリームが入ったと言うので、パビリオンに寄る事になりました。帰る途中でお腹が空いたのでお昼の残りを食べながら、運転しました。

パビリオンに着くと、入口で降ろして、僕は、セブンイレブンの前に車を止めて、待つ事になりました。

しばらくして、彼女が買い物を終えて、帰って来たので、乗せてそこを出ましたが、もう混む時間だったので、脇道に入ると、案の定渋滞でした。

アパートに着くと、車を中に入れ、着替えて、直ぐにブログを書き始めました。しばらくして、彼女が食事を食べないか?と言われて、あまりお腹が空いていながったので、少しだけ用意してもらいました。

今日の夕食は、モロスープでした。モロスープは、日本のワンタンスープと同じです。なかなかあっさりしていて、美味しいです。

食後は、直ぐに、ブログを書いて、大体終わったので、この後、上に上がり、今日の収支を計算し、家計簿に入力し、写真を編集して、ブログに載せて、公開したら、終わりにしようと思います。

さっき弟の所にも電話を入れたのですが、出ないので、明日またかけて、日本での宿泊を頼んでみようと思います。

どなたか、泊めて頂ける方がいましたら、僕か、長瀬くんの所に連絡ください。ちなみに、フィリピンにいるので、電話番号は、+63-998-887-6982になります。メールでお願いします。

それでは、おやすみなさい。

スポンサーリンク

-フィリピンでの日記, フィリピンの食事, 未分類

Copyright© フィリピン生活日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.