フィリピン在住の男性の毎日の生活情報サイトです

フィリピン生活日誌

フィリピンでの日記 フィリピンの食事 未分類

フィリピン生活 DSWDへ行きます|海外生活日記|今日のフィリピン料理は?

投稿日:

おはようございます

今日は6時45分頃起きて、着替えて、下へ行くと、彼女はもう外の掃除や洗濯をしていました。

ぼくは時間が有ったので、ムジャコを散歩に連れて行きましたが、一本向こうの道に行った時に、黒い犬がすぐ近くに居るのに、気が付かずに行ってしまい、放し飼いになっていたので、突然ムジャコに噛み付いてきました。慌てて回転しながら、避けようした時にバランスを崩して、転んでしまいました。

それでもすぐに立ち上がり、走って逃げましたが、ところどころ傷が出来ました。噛まれなかったので、大したことは有りませんでしたが、ところどころ痛いです。すぐにシャワーで洗って、薬を塗りました。

少し落ち着いたところで、DSWDへ行く準備を始めました。DSWDはDepartment of Social Welfare and Development の略で、フィリピンの社会福祉の実践をする組織のようです。ここでは、養子縁組のセミナーを開催し、審査を行っています。

今日はズボンと白いTシャツに黒い靴で行く事になっているので、着替えて、準備していると8時を過ぎてしまいました。急いで出ましたが、8時半近くになっていました。マンプラサンのインターから高速乗ってアラバンで降り、タウンセンターの駐車場に駐車して、通りの向かい側のDSWDへ向かいました。今日の朝食は時間が無かったので、車の中でクッキーを食べ、コーヒーで済ませました。

9時15分頃に着いて会場の有る3階へ行くともう50人ぐらいの人が集まっていました。今セミナーが始まったようです。会場には、グレンダと隣の家のおばさんが待っていました。

話が変わりますが、グレンダと4日間連絡が取れませんでした。聞いてみると、4日前に、軽い脳梗塞で、倒れて、3日間入院していたそうで、未だ手足がうまく動かないので、隣のおばさんが、付き添ってくれたそうです。

セミナーの方は、スライドを使って係りの人が、DSWDの事や養子縁組の要件や段取りなどを、色々説明し、途中休憩をいれ、サンドイッチと飲み物を配ったりして、3時間程続きました。

そして最後に、質疑応答をして、修了証の授与を行い終わりました。

弁護士のグレンダも何か質問していまいた。

セミナーが終わって、昼食の時間なので、タウンセンターのマクドナルドで食べる事にしました。

今日のお昼はマクドナルドのフライドチキンバーガーとフライドポテトにコーラでした。僕にはちょっとスパイシーでした。

食後は、グレンダと彼女のマネーローンの担保物件の家をイムスに見に行きましたが、有りません。彼女とグレンダが中を見に行きましたが、どうなのかよく分かりません。その後オーナーの住んでいる家まで行って、話しをして、そこを出ました。

その後グレンダの叔父さんがマニラで待っているというので、向かいましたが、彼女はお金も時間もかかるし、疲れているので、帰りたいと、色々言いながら、仕方なく、グレンダの車について行く事になりました。

待ち合わせ場所のSMデパートに着きましたが、駐車場が満車状態で、中々見つからず、グルグル回って立体駐車場に停めて、待ち合わせ場所に行きました。

待ち合わせ場所には叔父さんが先に着いて待っていましたが、挨拶をすると、直ぐに夕食を食べる事になり、隣のYOSHINOYAに行きました。

この間と同じ、牛丼と天ぷらのミックスと焼き鳥と牛丼のミックスを頼みました。牛丼の味はまあまあですが、ちょっと薄いです。天ぷらは美味しかったです。グレンダは肉入りラーメンを食べていました。少し味見をしましたが、かつお節味のスープで、日本のラーメンと味と麺がちょっと違いました。

食後は今日のセミナーの話をして、残りのお金45000ペソ払って、そこを出て、帰る事にしました。マニラを出てスーカットで、高速に乗り、10時を過ぎていたので、カルモナで降りて、ナショナルロードで帰りました。

帰ると直ぐに彼女はムジャコを散歩に連れて行き、帰ってくると、犬のご飯を作り始めました。僕の方は、シャワーを浴びて、収支計算の準備とブログを少し書き始めました。

彼女が一通り終わって、上がってきたので、二人で収支を計算して、家計簿に入力しました。彼女がシャワーを浴びに行ったので、僕はブログを書き始めましたが、彼女がシャワーから出て、あたまを乾かして、寝てしまったので、僕も寝る事にしました。おやすみなさい。

スポンサーリンク

-フィリピンでの日記, フィリピンの食事, 未分類

Copyright© フィリピン生活日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.