フィリピン在住の男性の毎日の生活情報サイトです

フィリピン生活日誌

フィリピンでの日記 フィリピンの食事 未分類

フィリピン生活 シニロアンへ行く|海外生活日記|今日のフィリピン料理は?

投稿日:

おはようございます。

今日は5時過ぎに皆さんと一緒に起きて、シニロアンへ行く準備を始めました。僕の方は支度が終わると、ムジャコを散歩に連れて行きました。家の周りを一周して、直ぐに帰って、来ました。皆さんは彼女の作った朝食のチャーハンを食べていました。僕はあまり食欲がないので、持って行ってもらう事にしました。

6時頃にアパートを出て、WiFiが無いので、iPadの地図を頼りに、シニロアンへ出発しました。今日は朝早かったので、バリバゴに向かいナショナルロードを通りましたが、もう既に渋滞が始まっていました。

シニロアンまではほとんど一本道で途中の町を目指していけば、間違えずに行けます。途中で、安いガソリンスタンドでガソリンを入れ、お腹が空いたので、止まった時にチャーハンとソーセージやハムを食べコーヒーを飲みながら、運転しました。

叔母さんの妹の子供と待ち合わせ場所の教会に、10時に着いて、姪が来るのを待ちました。

しばらくして、姪が来たので、彼女の道案内で、彼女の家に向かいました。

彼女の家に着くと、すぐに早い昼食を用意してくれたので、食べる事にしました。

今日の昼食は、フィリピン料理のTinolaティノーラとライスで、飲み物は採れたてのボコジュースです。はポーク野菜スープで味が良く染み込んでいて、美味しいです。ボコジュースはココナッツジュースで、普通のココナッツジュースより白色で濃厚で、美味しいです。

食後に普段食べられない変わった物を出してくれました。1つはカカオの実で、種の周りをしゃぶるように食べましたが、ちょっとすっぱいです。この種を乾燥させるとチョコレートの元のカカオ豆になるそうです。

もう一つはココナッツの種で、白くこぶしぐらい大きさで、食べると、サクサクした感じで、味の方は何か石鹸が入っているような味でした。美味しくはないです。

しばらくして姪御さんの夫が帰って来て、色々な果物と野菜を沢山持って来てくれました。皆さんは色々世間話をしていましたが、4時過ぎたので、帰ることにしました。

帰りもほぼ一本道ですが、遅くなるので、カランバから高速乗って帰ることにしました。途中で安いガソリンを入れ、お腹が空いたので、残り物を食べコーヒーを飲みながら、帰りましたが、夕食を食べていなかったので、パビリオンのジョリビーのドライブスルーでホットドッグを買って、運転しながら、食べました。

アパートに8時頃に着いて、車を入れ、僕は直ぐに、ムジャコを散歩につれていき、家の周りを一周して帰ってきました。帰って僕は直ぐにシャワーを浴びて、着替えて、ベットでブログを書き始めました。

彼女の方は、荷物の後始末や洗濯物を片付けたり掃除をしたり、忙しくしています。そして、一段落したところで、上に来て二人できょうわの収支を計算しました。僕はそれを集計して家計簿に入力しました。そして、今大体終わったので、写真を編集して、ブログに載せ、更新して、終わりにしようと思います。よろしく。

おやすみなさい。

 

スポンサーリンク

-フィリピンでの日記, フィリピンの食事, 未分類

Copyright© フィリピン生活日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.