フィリピン在住の男性の毎日の生活情報サイトです

フィリピン生活日誌

フィリピンでのテニス フィリピンでの日記 フィリピンの食事 未分類

フィリピン生活 予定が立てられ無い日|海外生活日記|9月8日(土)

投稿日:

おはようございます

今日も寝坊して起きたのは、7時過ぎでした。。朝の支度をしているとマイエスが朝食の準備が出来たと呼びに来ました。下へ降りてテレビを付けると錦織とジョコビッチの試合が始まっていました。もう1ブレイクされて、1-3になっていました。朝食を食べながら見る事にしました。

今日の朝食はいつものサラダとハムエッグサンドでした。いつもどおりの味です。

試合の方はサービスキープが続き、そのまま、ジョコビッチが6-3で取り、セカンドセットに入りました。

2-2なった時にマレリンが家に帰ると言うので、セイブモアの先まで送って行きました。途中でアパートのオーナーの家により、賃貸の1ヶ月延長を頼みました。そしてマレリンを降ろし、アパートに帰ると、試合の方は錦織がサービスダウンで、3-5になっていました。

その後、両者サービスキープして、セカンドセットもジョコビッチに、6-4で取られてしまいました。やはり、徐々に追い込まれ、先にミスをするケースが多いです。凡ミスもやや多いです。

サードセット3ゲーム目で先にブレイクされ、1-2となってしまいました。錦織もいい所に打ってはいるのですが、ことごとく返されるので、より厳しい所を狙って先にミスるケースが多いです。

いいサーブが入らないと、なかなかポイントがとれません。いつもやっとキープし、簡単にキープされている感じです。かなり苦しいです。セカンドサーブでもなかなか攻められません。サービスゲームでも、ミスが多く、毎回ブレイクポイントになり、今もブレイクされ2-5になっています。責められましたがデュースまで持って来ました。しかし、その後、錦織のミスと錦織の渾身のバッククロスを逆にダウン ザ ラインにエースを取られ、2-6で負けてしまいました。

ナダルとデルポトロの試合は見ていませんが、ナダルが2セットを終わった時点で棄権して、デルポトロが勝ったようなので、月曜日にデルポトロとジョコビッチとの決勝となったようです。

今日はマレリンは1時か2時頃帰ってきて、その後、マニラの弁護士事務所へ行くと言っていました。たぶん、彼女の離婚の手続きの打合せだと思います。

ちなみに、昨日は夜11時過ぎに車で弁護士がやって来て、外でマレリンと引っ越しの事や離婚までの段取りを1時間ぐらい話していました。

彼女の話では、サンタローザとGMAの家は未だ人が住んでいるので空けられないので引っ越しは延期すると言う事、離婚の件は、なにやら、彼女の夫に、トラップを仕掛けて、サインさせる。と言うことでした。

今はテレビでも見たり、動画でも見て、彼女から連絡が入るまで、ゆっくりします。12時を過ぎて昼食が出来たので、食べる事にしました。

今日の昼食はTortang gulayトータングライとhebiヘビでした。

トータングライは豚ひき肉のオムレツでお好み焼きのような物で、味はハンバーグのような感じです。ヘビは小エビのしょっぱくない佃煮のような物で、ココナッツミルクを使っています。

食後は歯を磨き、コーヒーを飲みながら、ブログを書いています。マレリンから連絡が来ないので、来るまで動画や漫画を見て、ゆっくりします。

何回か連絡がありましたが、結局7時過ぎにセイブモアまで、迎えに行きました。そして、帰ると、彼女は、シャワーを浴び、僕の方は夕食を急いで食べました。

そしてすぐに、弁護士と途中で待ち合わせて、マニラに行く事になりました。

マニラのエルミタに行く途中のパシータで弁護士を乗せ高速道路でマニラまで行きました。そこで弁護士の叔父さんで元裁判官と会い、離婚問題について話し合い、コンサルタント料として手付けとして10万ペソ払いました。帰って来た時は12時半を過ぎていました。今日はこれくらいにしておきます。おやすみなさい。

スポンサーリンク

-フィリピンでのテニス, フィリピンでの日記, フィリピンの食事, 未分類

Copyright© フィリピン生活日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.