フィリピン在住の男性の毎日の生活情報サイトです

フィリピン生活日誌

フィリピンでの日記 フィリピンの食事 未分類

フィリピン生活日誌 今日はマニラへ!|海外生活日記||今日のフィリピン料理は?

投稿日:

1月3日(金)

おはようございます

今日は、マニラに行くので、4時に起きて、支度して、トイレに行き、出ると、玄関ドアとゲートの鍵を開けて、中に入り、ウォーターサーバーをコンセントに繋ぎ、2階に行き、メイちゃんを起こし、DMの部屋に行きました。

エアコンを確かめて、そんなに冷えていなかったので、そのままにして、皆さんのタオルケットを掛け直し、部屋を出ました。

下に降りると、彼女を起こし、コーヒーをセットして、水筒に、氷を入れ、製氷器に、水を入れ、セットして、それからコーヒーを入れました。

ウォーターサーバーをコンセントから抜いて、テレビと扇風機をセットしました。今日はマニラに行くので、コーヒーを紙コップに移し替えて、車に置来ました。

中に入ると、服装を替えるので、部屋に入り、ズボンに、ベルトと靴下、ポロシャツを出して着替え、カバンも出して、部屋を出ました。

一応準備が、終わりましたが、メイちゃんが、降りて来ません。取り敢えず、車を外に出して、2人で、車で、待っていると、5時半頃に、出て来たので、ディエゴを待たないで、パビリオンのジョリビーに、向かいました。

オリバレスのショートカットを使い、ナショナルロードを左折し、ジョリビーの駐車場に入り、

メイちゃんを、降ろし、

直ぐに、駐車場を出て、家に戻りましたが、未だ、ディエゴは、来ていないようです。

家に入り、少しすると、ディエゴが、バイクでやって来たので、ディエゴに、ドライバーを頼んで、僕らは、後ろの座席に、座りました。

道の方は、割と空いていて、オリバレスの交差点も、信号1回待ちで通過して、

線路を渡り、

いつもの、サウスシティホームズのマーケットの前を通り、

カルモナから、高速に乗りました。

高速に乗ると、思ったより、空いていて、アラバンも渋滞なく通過出来ました。スカイウェイに繋がる道が出来たようで、センターの所から、

反対側の車線に入り、

スカイウェイに、入るように、

変わっていました。

アラバンを過ぎると、直ぐに、もうマニラの出口です。出口を出ると、

やはり混んで居ましたが、前ほどでは有りませんでした。

線路の横を通り、

エドサとの別れ道を逆に左折し、

中華街の前を通り、

彼女が電車で、年に一度買いに来る、デビゾリアを通り、

もう近いはずですが見つかりません。

何回か人に聞いて、やっとBAREAU OF IMMIGRATION(移民局)に着きました。

何しに来たのか、よくわかりませんが、僕の在留証明書を取りに来たようです。中に入ると、1番奥に行って彼女が、受付を聞いているようですが、窓口に、行けと言われたようです。

しばらくして、ディエゴがやって来て、手続きを手伝ってくれています。

申込用紙は、昨日メイちゃんが、もらって来て、ある程度書いて、有りましたが、全ての項目を埋めないと、駄目なようです。

彼女とディエゴが、何度も受付に行って、手続きをして、今、支払いの所まで、来ました。支払いが終わり、ディエゴが戻って来ると、次は、右側の1番奥の登録の手続きの窓口に行きました。

ディエゴが並んでくれたので、僕は、ベンチに座って待っています。

かなり混んで居ましたが、しばらくして、順番が来て、窓口で、サインして、指紋を取り、写真を撮ると、終わりです。公共施設では、写真を撮っては、いけない様で、大変です。

手続きが終わると、僕は、トイレに行って、から、外に出ました。外に出ると、車は、近くの、路肩の駐車スペースに、止めて有りました。

車に乗ると、次は、FHILIPPINE RETIREMENT AUTHORITY(フィリピン退職者局)に、向かいました。マカティは、道は広く、一方通行ですが、かなり混んでいます。

退職者局の近くの、駐車場に車を止め、

歩いて、向かいました。

退職者局は、ジョリビーの隣のビルのシティーバンクタワービルの29階に有り、入る時に、荷物と体をチェックされ、1階の受付で、IDを渡して、通行証の様な物を、貰って胸に付けて、エレベーターで、上に上がりました。20階までノンストップで、早いです。

29階に着くと、まず、入口のガードマンの所で、入退室のノートにサインして、中に入りました。此処でも、写真が撮れません。撮ろうとすると、彼女に怒られます。

待合室で受付を待っていると、呼ばれて、IDカードの更新手続きの書類を貰いました。書類を貰うと、そこを出て、手続きする部屋に行き、ソファーがあったので、座って、順番待ちを、しました。

しばらく待っていると、呼ばれたので、前のカウンターに行き、受付書類を渡して、3年間有効の、IDカードの手続きを、頼みました。少しして、書類を渡してくれたので、そこを出て、支払いカウンターに行き、支払いをしました。

思っていたより高かったので、大変です。3年で約550,000ペソ110,000円ぐらいです。

領収書を手続きカウンターに、持って行き、また少し待っていると、新しいIDカードを直ぐに、くれました。

手続きが終わると、彼女は、受付で、家の売買について、僕が、預けてある20,000ドルを、引き出して、買えるかどうか、聞いてみると、担当者を呼んでくれて、別室で、相談に、乗ってくれました。

僕は、一軒家は、外国人は買えない、と聞いていましたが、彼女が相談すると、買えると言う、答えが返ってきて、書類を用意してくれました。良く分かりませんが、どうせ降ろせない預金なら、やってみた方が、徳な様です。

相談が終わると、そこを出て、1階に降りて、預けたIDを受け取り、外に出ました。取り敢えず、ビルの写真を撮りましたが、高くて上手く撮れませんでした。

駐車場に、戻る途中に、吉野家が有りました。もう直ぐ、お昼なので、食事をして、帰る事にしました。

中の写真を撮りましたが、

肝心の料理の写真を撮り忘れて、僕は、完食してしまいました。

僕は牛丼の並でしたが、彼女はジャンボプレートを、頼んだ様です。ディエゴは、多分、焼肉丼だろうと、思います。

味の方は、薄味ですが、ほぼ日本と変わりません。彼女のエビの天ぷらも、今まで食べた中では、1番日本の味に、近いです。十分食べられます。飲み物も入れて、700ペソ1,400円ぐらいですから、安いほうです。

食事が終わり、駐車場に戻り、そこを出ると、道は、一方通行なので、真っ直ぐ行くだけでしたが、そのまま、行くと、スカイウェイが有りました。

そのまま乗ると、30分ぐらいで、もうカルモナです。あっと、言う間でした。

カルモナインターを降りて、オリバレスの交差点を、抜けましたが、そんなに混んでいませんでした。家に着くと、ディエゴは、直ぐに、バイクで帰ったので、僕が、車を駐車場に入れて、家に入りました。

家に入ると、僕は、部屋で着替えて、持っていたコーヒーを、カップに入れ替え、部屋に、持って行って、飲みながら、ベッドで、ブログを書き始めましたが、いつの間にか、やはり、居眠りしていました。

目が覚めると、コーヒーを入れ直し、今日の収支を手帳に書き留めてから、また、ブログを書き始めました。時間が、かかります。あっと言う間に、もう6時過ぎで、暗くなり始めました。

この後は、メイちゃんの連絡待ちで、それまで、ゆっくりしていますが、未だお腹が空きません。昼に、彼女の残りも、食べたので、少し食べ過ぎた様です。

今日はメイちゃんは、トライスクルで、帰って来る、と言う連絡があった様なので、少し、お腹も空いて来たようなので、軽く食べる事にしました。

今日の夕食は、マカロニサラダとグヤバノを食べました。

マカロニサラダは、マカロニをや干しぶどう、オニオンで、和えた物で、ごく普通の味です。

グヤバノは、スイーツで、ヨーグルト味で、美味しいのですが、食感は、良く分かりません。噛み切れないスポンジと言った感じで、食べ辛いです。

食後は、歯を磨き、コーヒーを飲みながら、ドラマを見て、ゆっくりしていたら、ブログを書くのを、忘れてしまいました。そのまま、今日の収支を計算し、家計簿に載せ、終わると、シャワーを浴びて、薬を塗って、着替えました。

部屋を出ると、メイちゃんが、帰っていたので、彼女と一緒に少し、BPIの話をしましたが、酷いノルマをかけている事が、分かりました。大変です。

多額の預金とカード契約を獲得しないと、3ヶ月で首になる様です。酷い銀行ですが、こちらでは、みんなこんな感じのようです。

話が終わると、僕は、資金の移動をネットバンキングでやって、寝ました。

今日は、これで終わります。

おやすみなさい。

 

 

 

スポンサーリンク

-フィリピンでの日記, フィリピンの食事, 未分類

Copyright© フィリピン生活日誌 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.