フィリピン在住の男性の毎日の生活情報サイトです

フィリピン生活日誌

フィリピンでの日記 フィリピンの食事 未分類

フィリピン生活日誌 アラバンのスターモールへ|海外生活日記|今日のフィリピン料理は?

投稿日:

4月18日(木)

おはようございます

今日は7時頃に起きました。上の部屋にはDMとメイちゃんが寝ていました。支度して支度へ行くと、彼女と、ジョイ、クライド、ジェナが寝ていたらしくちょうど起きたところでした。メイちゃんは夜出かけのですが、遅くに、帰ったようです。

エクステンションで扇風機をセットして、ブログを書き始めて、少し経つと、食事の支度が出来たようで、先に食べる事になりました。

今日の朝食は、Pancit Mikeeバンシットミキとミックスジュースでした。

彼女はバンシット ミキと言っていましたが、ロミ(煮込みラーメン)が、煮詰まって、出来たようです。味は美味しいです。中身に、スクイッドボール、Kitiyam キティアム、豚肉、キャベツ、キャロットなどが、入っています。

キティアムはグーグルで調べても出て来ません。味はさつま揚げに近いです、スクイッドボールもイカのすり身をボールにしたもので、おでんの具に近いです。

ジェナとジョイとクラウドは、目玉焼きをパンに挟んで、サンドイッチにして食べていました。彼女は昨日の残りを犬の餌を作りながら、目玉焼きをライスで食べていました。

食後はいつものように、歯を磨き、コーヒーを飲みながら、ブログを書いています。この後は、今日永井さんとアラバンのスターモールに12時に、待ち合わせているので、10時頃までゆっくりして、それから、11時に、皆さんを車に乗せ、彼女の家に行き、皆さんを降ろして、二人でスターモールに向かうつもりです。

9時を過ぎたので、テレビのユーチューブでテニスを見ながら、体操ん始めました、しばらくやっていると、長瀬くんから、ライン電話が、入ったので、仕事の話や、テニスの話をしていると、10時になったので、終わって、シャワーを浴びて、出かける支度をしました。今は出かけるまで、少しブログを書いています。

11時前に皆さんの支度が終わったので、彼女とジョイとクライドを乗せ、まず彼女の家に向かいました。彼女の家に着くと、ジョイとクライドを降ろし、アラバンのスターモールに向かいました。

アラバンへはカルモナインターから高速にのりましたが、道が空いていたので、いつもは30分ぐらいかかるところを、20分で、スターモールに、着きました。スターモールに着いて、どこか路肩に車を停めようと思いましたが、停めるところがないので、仕方なく、スターモールの駐車場に車を停めました。

普通はお金がかかりますが、免許証とシニアナンバーを見せると、タダになりました。車を停めて、中に入ると、Wi-Fiが使えたので、ライン電話を使って永井さんと連絡を取り、東京 東京と言うレストランの前で待ち合わせする事にしました。

少し待っていると、永井さんが現れたので、一緒に昼食を食べ食べる事にしました。そして永井さんが、フィリピン料理が良いと言うので、フードコートに行き、食べる事にしました。

フードコートで席を取り、彼女がフィリピン料理の店で永井さんと料理を選んで、持ってきたので、写真を撮って、食べる事にしました。

今日の昼食は、Pakbet パクベットとポークメヂャドでした。もう一つエビのココナッツミルク煮が有りましたが、彼女が名前を教えてくれないので、名前がわかりません。

パクベットは、色々な野菜をバゴオン(フィリピンの塩辛)で、煮たものでしたが、クセはありませんでした。ポークメチャドもシチューのようで、肉も柔らかく美味しいです。エビのココナッツミルク煮も、柔らかい味で、美味しいです。

食後はそこで、自分の事や、社会の事を色々話しました。彼の方は、去年来た時が、海外旅行の始まりで、それから、一人で世界じゅうを数十箇所回ったそうです。就職も新聞社に決まり、今回も趣味のtrainの写真を撮りに来たそうですが、ちょうどホーリーウイークに当たり、写真が撮れないので、困ったと、話していました。日本からお土産にお煎餅を持って来てくれました。帰りに、ちょっと味見をしました。軽い塩味でサクサクしているので食べ易いかったです。

いつもは写真を撮っていると、観光が出来ないので、今回はマニラを中心に観光するそうです。だいぶ長く色々な事を話したので、もう4時近くになり、帰ることにしました。彼は近くのバスターミナルからマニラに帰ると言うので、そこで別れました。

僕らは、車を駐車場から出して、アラバンから、高速に乗り、カルモナインターで降り、途中のシェルでガソリンを入れました。高くなりました。1ℓ56ペソ約121円です。ただ3ペソのディスカウントが有ったので、助かりました。

ガソリンを入れ、ジョリビーによると言うので、前に住んでいたSouth city Homesを通りパビリオンに向かいましたが、途中で、いつも行っているBarber(床屋)の前を通ったので、寄って行く事にしました。カットだけなので、10分で終わります。料金は、50ペソ約108円で、非常に安いです。ただ去年までは40ペソでした。

床屋を出るとパビリオンに向かいましたが、パビリオンは休みで通行止めになっていたのて、回り道して、もう一つのジョリビーに行きました。そしてdrive-throughでホットドッグとフライドポテトにアイスをシニアナンバーを使って買うと43ペソの割引で171ペソ約370円で買えました。

買い物が終わり、ジョリビーを出るとやっとアパートに向かいました。アパートに着くと直ぐに、車を中にしまい、アパートに入りました。僕は直ぐにしたのソファーでブログを書き始めると、皆さんは、ジョリビーのホットドッグとフライドポテトやお煎餅を食べ始めました。

僕の方は、車の中で、お菓子を少し食べたので、あまりお腹が空いていないので、夕食は、食べないで、お腹が空いたら、代わりに彼女が作ったウベがあるのでそれを食べようかと思っていましたが、彼女が、何か食べないかというので、食べる事にしました。

今日の夕食は、ポークステーキとエビの炒め物でした。ポークステーキは、残り物でしたが、そんなに塩っぱく無く、ちょうど良い味でした。エビの炒め物もライス食べるとちょうど良い味でした。デザートのマンゴーも彼女の友達の家でなっていた物を貰ってきたものですが、ほんのり甘くて美味しいです。

食後は、いつものように、歯を磨いていますが、コーヒーはのますわ、ぶわを書いています。この後は、今日の収支を計算し、家計簿に入力し、ブログを締めて公開したら、少しゆっくりして、なるべく早く、寝ようと思います。

おやすみなさい。

スポンサーリンク

-フィリピンでの日記, フィリピンの食事, 未分類

Copyright© フィリピン生活日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.