フィリピン在住の男性の毎日の生活情報サイトです

フィリピン生活日誌

フィリピンでのテニス フィリピンでの日記 フィリピンの食事 未分類

フィリピン生活31日目 テニスの日|海外生活日記|8月31月(金)

更新日:

おはようございます

今日も寝坊して、6時50分頃起きて下へ降りて、テレビをつけたら、すぐ朝食になりました。

今日の朝食も、いつもと同じでしたが、サラダには未だグレープが入っていません。ハムエッグサンドのパンは、昨日の焼きかけのパンでした。

食後はいつものように歯を磨き、コーヒーを飲みながら、ブログを書き、テレビも見ています。今はジョコビッチの試合をやっています。

今日は10時から久しぶりにテニスをする予定なので、9時頃まで、ゆっくりテニスを見ます。9時を過ぎたので、準備をして、9時半頃にマレリンを乗せてカバードコートに向かいました。

9時50分頃にコートに着いて、足にテーピングをして10時頃から練習を始めました。最初は怖いので、スポンジボールのフォアとバックのクロス打ちから入り、それが終わると、普通のボールでクロス打ちでフォア、バックとかるくフォアバックの三角打ちをやり、休憩を入れて、ボレー、スマッシュ、サーブをやり、休憩を入れて、手出しでフォアのクロス打ち、バックのクロス打ち、フォアのノーバウンド打ちと2点打ちをやって終わりました。練習が終わると今日はインストラクターのアルビンと昼食を食べる約束だったので、近くのパンシットの店に行きました。

今日の昼食はPancit Tagalog パンンシット タガポというレストランで、pancitとchicaron bltukaチィチャロン ビトカ、Lechon kawaliレチョン カワリ、Sisigシシグを食べました。チィチャロンは豚の腸の唐揚げで、ちょっと臭く癖があります。レチョン カワリは豚バラ肉のカリカリ揚げで食べられます。パンシットは焼きビーフン、シシグは豚の細切れを味付けし、かき混ぜて食べます。この2つは美味しいです。フィリピンの代表的な料理です。これにスプライトを4本のんで555ペソ日本円で1200円ぐらいで、とても安いです。

食べ終わるとマレリンは家に洗濯に行くと言うので、そこで別れて、1人でアパートに帰りました。アパートに着いてすぐにシャワー浴びて、喉が渇いたので、サンミゲルのピルセンと言うビールを飲みながら、ブログを書いています。眠くなって途中で居眠りをしてしまいました。いまはコーヒーを飲みながら書いて、連絡があるまでゆっくりしています。しばらくしてマレリンから7時に家の近くの小学校まで迎え来てと言うメールが入ったので、6時過ぎまで動画のドラマや漫画を読んたりしてゆっくりする事にしました。

6時20分に迎えに出かけましたが、道が混んでいて7時にやっと待ち合わせ場所に着きました。するとすぐにマレリンとDM、ジェナ、ママが向こうから歩いて来ました。帰りは30分ぐらいで帰って来られました。夕食の時間なのですぐに、食事にしました。

今日の夕食はNinagang manokニナガン マノを食べました。これはフィリピン風のチキンスープで割と薄味でコンソメスープの様な感じです。

食後は皆さんが居るので、上に上がりブログを書いて、写真を編集したりしています。彼女は、新しい弁護士が離婚問題も見てくれると言うので、前に提出した書類を探して、それを読んでいます。その後、僕の方は、今日の収支を計算して家計簿に入力して今日の作業を終わりました。今彼女は弁護士からの連絡を待っていますが、今日はもう遅いので、会えないと思います。今日はこれくらいにしておきます。お休みなさい。

 

 

スポンサーリンク

-フィリピンでのテニス, フィリピンでの日記, フィリピンの食事, 未分類

Copyright© フィリピン生活日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.