フィリピン在住の男性の毎日の生活情報サイトです

フィリピン生活日誌

フィリピンでの日記 フィリピンの食事 未分類

フィリピン生活26日目 アパートの契約|海外生活日記|8月26日(日)

更新日:

おはようございます

今日も寝坊して7時過ぎに起きてしまいました。急いで支度して朝食にしました。

今日もいつもと同じようにサラダとハムエッグサンドを食べました。

食後はコーヒーを飲みながらゆっくりしています。その後、マレリンが家に帰ると言うので、9時頃にセイブモアの先まで送って行きました。今日はアパートの契約で2時に会うと言うので、11時にマレリンをジェナと迎えに行きましたが、家の近くのショートカットのところにいると言う事なので、そちらに向かいました。すると向こうからマレリンとDMが歩いて来るのが見えたので、近づいて乗せて、メイちゃんが待つカビテに向かいました。途中でお腹が空いたので、ジョリビーのドライブスルーで昼食を買って、食べながら、カビテに向かいました。

昼食はジェナとDMはフライドチキンセット食べ、僕とマレリンはホットドックを食べました。残念ながら写真が撮れませんでした。

12時過ぎにメイちゃんのところに着くと、しばらくして、メイちゃんとボーイフレンドのディエゴがやって来ました。未だ早いので、近くのディストリックモールでロイヤー達と待ち合わせる事にしました。

モールに着くとマクドナルドに紹介者が居ると言うので、そちらに行って待っていましたが、未だ時間がかかるという事なので、先にアパートを見に行くことしました。

アパートは、そこから車で5分ぐらいの所にあるビレッジに有ります。

アパートは屋上がある2階建ての家で外見はきれいですが、中は改装していないので、壊れているところがたくさん有ります。ひと通り見たので、またモールに戻るとボンチョンで待ち合わせる事になりました。4時頃になって、やっと女のロイヤーが現れました。

ロイヤーと契約についていろいろ説明をカタコトの日本語で受けましたが、あまり良く分かりませんでした。ただ、契約内容は日本では考えられない様な内容です。と言うのも、アパートの賃貸料を、こちらから家のオーナーに現金で貸し付けして、その利息分で賃貸料を払うと言う内容の1年契約で、返せない場合は、更に1年更新する。と言った内容です。この内容で契約すると、貸し付け金額は35万ペソですが、この規模の家を借りると、通常は1ヶ月3万ペソ以上なので、1年で36万ペソ以上になります。要するに1年でお金が帰って来ると、アパートを1年間ただで借りた事なりますから、日本では有り得ないオイシイ話になります。

話が一段落したので、ロイヤーとアパートを見に行くことになり、またビレッジに行って、今度は壊れている箇所の写真を撮って、ロイヤーに送る事にしました。それが終わり、またモールのマクドナルドに戻り、お互いの身分証などをコピーし、それにサインをしたりして、今日は終わる事にしました。

帰りはメイちゃんとディエゴをアパートに送り、まっすぐ帰りましたが、7時半になってしまい、すぐに夕食を食べる事にしました。

今日の夕食は金曜日に食べた魚のガルンゴンの唐揚げとキャベツ炒めでした。

食後は、ブログを書いていなかったので、急いで書いていますが、もう10時半を過ぎてしまったので、急いで今日の収支を計算して家計簿に入力し、ブログの写真を編集して寝る事にします。お休みなさい。

 

 

スポンサーリンク

-フィリピンでの日記, フィリピンの食事, 未分類

Copyright© フィリピン生活日誌 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.